十勝2×4協会

十勝2×4協会ブログ

2010年04月27日

平成22年度「既存住宅流通活性化等事業」の内容

おはようございます、昨夜の十勝2x4協会の例会お疲れさまでした、帰り際にお話をした補助事業の内容です。興味があれば事務局さんに?してみてください。


■平成22年度「既存住宅流通活性化等事業」


既存住宅のグレードアップをして、
(10年瑕疵保証に当たる2大瑕疵:構造又は雨水)


瑕疵保険をつけて、履歴情報を登録する、
という中古住宅の流通活性化


イメージは、屋根を直す、外壁を直す、
腐った土台や柱を取り替えるなどだと思うけど・・・
他の工事が一緒になってももちろんOK


受付:4/28から5/31


リフォーム工事タイプ(われわれ工事する工務店に対して)


補助額:上限100万で下記


イ・工事費用の1/4
ロ・リフォーム瑕疵保険に加入するための費用
ハ・保険法人が行う検査に要する費用
ニ・住宅履歴情報の登録又は蓄積に要する費用



詳しくは・http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000150.html


1事業者、5000万なので、100万補助のリフォームで50軒分 アパートも、OK(上限2000万)


事業者はたとえば十勝2x4協会でということでしょうかね

| コメント(3) | トラックバック(0)

2010年04月05日

木のいえ整備促進事業が12日より受付か

お待たせいたしました、補助金、「木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」の受付が12日から始まります。

国土交通省は、「木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」の交付申請の受け付けを4月12日から開始する。


 同事業は、地域の中小住宅生産者による長期優良住宅への取り組みを促進することが目的。昨年と同じ「一般型」と、産地証明などがなされている地域材を構造材に使用した「地域資源活用型」の2つのタイプがある。補助額は建設費用の1割以内で、上限は「一般型」が100万円、「地域資源活用型」は120万円。


 申請者は、年間の新築住宅供給戸数が50戸程度未満の住宅供給事業者。手続きや提出書類の詳細は、「平成22年度長期優良住宅普及促進事業実施支援室」のホームページに掲載する。


平成22年度長期優良住宅普及促進事業実施支援室
  〒162?0825 東京都新宿区神楽坂一丁目15番地神楽坂1丁目ビル6階
  TEL:0570?050?792(問合せについては、原則として電話で)
  受付:月?金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30?17:00
  支援室ホームページ:http://www.cyj-shien22.jp


   ※電話、ホームページは4月6日開設予定。

| コメント(0) | トラックバック(0)

このページの先頭へ