十勝2×4協会

十勝2×4協会ブログ

2012年05月31日

5月のフレーミング検定

29日に十勝2x4協会のフレーミング検定が行われました

,

清水の外城建設さんの帯広の現場と

,

帯広のキューブチセさんの札内の現場です

,

,

現場で話されたことは梁下の補強、釘打ちの本数、先張りシートの連続性、使用令準耐火の2階床

,

ネタの補強について等、熱交換換気システム等の寒冷地での使用状況等の意見交換も行われました。

,

,

34年間当たり前のようにやってきたことです、今回の地域住宅ブランド事業の提案内容にもこのフレ

,

ーミング検定と気密測定が義務化されています旨を記載、安心安全の取り組みのひとつです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2012年05月19日

家庭用エネルギー管理システム(HEMS)

シャープ(大阪市阿倍野区、奥田隆司社長)は4月12日、太陽光発電システムの発電量や売電量、家電機器ごとの消費電力をリアルタイムで確認できる家庭用エネルギー管理システム(HEMS)2機種を5月11日から順次発売すると発表した。特別な配線工事をすることなく簡単に設置できるのが特徴。

 家庭内のコンセントに、各機器の消費電力データを送信する「タップ」を取り付け、家電機器の電源プラグを差し込むことで、1台ごとの消費電力をリアルタイムに確認することができる。消費電力の履歴なども確認可能。

 各機器の消費電力データはタップから無線で中継器に集約され、専用タブレット端末で受信・確認する。

 価格は、専用タブレット端末1台とタップ5個(AC100V/15Aが3個、AC100V/20Aが1個、AC200V/20Aが1個)と中継器1台の構成で20万7900円。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2012年05月14日

北方型住宅技術者「BIS」の12年度試験・講習会

 一般社団法人 北海道建築技術協議会(北海道札幌市)は、北方型住宅の建設と高性能リフォームを推進するため断熱・気密、換気・暖房に関する専門知識を習得する技術者「BIS」および「BIS-E」について、2012年度の資格認定試験、養成講習会、更新講習会を開催する。試験・講習会の日程はコチラから。

 北海道では1989年以降、BIS技術者の育成・認定に注力することで、適切な断熱・気密、換気・暖房計画、設計、施工を通じて居住水準の確保と暖房エネルギーの削減を進めてきた。今年度は、札幌以外での開催希望を受けて、更新講習会を旭川と釧路でも開催する。

| コメント(0) | トラックバック(0)

このページの先頭へ