十勝2×4協会

十勝2×4協会ブログ

2010年12月10日

平成22年度「木のまち・木のいえ整備促進事業」第2回目の受付開始

平成22年度「木のまち・木のいえ整備促進事業」のうち「木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」について、平成22年度長期優良住宅普及促進事業実施支援室において募集を開始することとしましたのでお知らせします。
本補助制度の詳細を掲載したご案内はこちらよりご覧ください。

募集概要

  1. 対象となる住宅

  2. (1)一般型
    中小住宅生産者により供給される次の全ての要件を満たす長期優良住宅の建設を行う事業
    • 所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定を受けたものであること
    • 補助事業の実績報告を行うまでに、一定の住宅履歴情報の適切な整備及び蓄積がなされていること
    • 建設過程の公開により、関連事業者や消費者等への啓発を行うこと

    (2)地域資源活用型
    (1)の一般型の要件に加えて、次の全ての要件を満たす長期優良住宅の建設を行う事業
    • 構造材(柱・梁・桁・土台)の過半において、都道府県の認証制度等により産地証明等がなされている地域材を使用すること

  3. 補助金交付申請受付期間

  4. 平成22年12月10日(金)から平成23年3月31日(木)(必着)まで

  5. 対象者

  6. 申請者は、以下の要件を全て満たす事業者です。
    ○ 年間の新築住宅供給戸数が50戸程度未満の住宅供給事業者
    ○ 建築主と住宅の建設工事請負契約を締結(又は買主と売買契約を締結※)し、
      かつ当該住宅の建設工事を行う者
    ※ 建設業と宅地建物取引業を兼ねる者が、住宅の建設工事を行い、
      かつその販売を自ら行う場合についても本事業の対象事業者となります。

  7. 補助額

  8. 対象住宅の建設に要する費用の1割以内の額で、かつ一般型の対象住宅1戸当たり100万円、地域資源活用型の対象住宅1戸当たり120万円が上限となります。申請受付期間内で補助を受けることのできる住宅の戸数は、一般型と地域資源活用型の対象住宅の合計戸数で、平成22年度木のいえ整備促進事業(第1回募集分)と合わせ、一事業者あたり5戸が上限となります。
    なお、補助金相当額は、住宅の建築主又は買主に還元される必要があります。

  9. 応募方法等の詳細

  10. 本ホームページに今後掲載する「手続きマニュアル」に基づき、必要な書類を当支援室に提出していただきます。事業の詳細は、手続きマニュアル(第2回募集分)を参照して下さい。

    ※平成22年度《第1回募集分》との主な相違点
    ◆新たに住宅のエントリー申請が受付け可能
     (工事請負契約を締結、又は建築確認申請を受付済であればエントリー可能)
    ◆補助を受けることのできる住宅の戸数は、一事業者当たり、
     第1回、第2回募集分と合わせて上限5戸
    ◆第1回募集分にお申し込み済の補助事業者は、追加申請から手続きが可能
     詳しくは、手続きマニュアル(第2回募集分)をご覧ください。

応募に関する問合せ先・応募書類の入手先・提出先

(問合せについては、原則として電話でお願いします。)

長期優良住宅普及促進事業実施支援室
(昨年度の長期優良住宅普及促進事業実施支援室とは異なります。)
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂一丁目15番地神楽坂1丁目ビル6階
TEL:0570-050-792
受付:月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30~17:00

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010年12月09日

不採択でした「長期優良住宅先導事業」の結果

平成22年12月1日

 「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会の住宅のあり方について、広く国民に提示し、
技術の進展に資する事業を、国が公募し、建設工事費等の一部を補助する「長期優良住宅先導事業」については、
平成22年8月27日から9月30日までに民間等から事業を公募し、153件の応募がありました。
  (独)建築研究所の評価結果を踏まえ、平成22年度(第2回)として、次の32件の事業の採択を決定しましたので、お知らせします。
 なお、平成23年度は、住宅の新築部門の募集の予定はありませんので、ご留意下さい。
その他の部門の募集内容については、平成23年度の予算成立を勘案して決定します。 

部門 プロジェクト名 提案者(代表者)
住宅の新築(戸建) 近代ホームグループ 国産材でつくる長期優良住宅モデル 近代ホーム株式会社
八溝の家 長期優良住宅モデルVer2 株式会社棟匠
大賀建設「GREEN ECO2)」~持続可能な木造住宅の形成~ 大賀建設株式会社
「葵檜の家」(矢作川流域材での家造り)先導事業 株式会社小幡建設
『 彩樹の家-2011 』~森と住まい手を結ぶ地域循環ネットワーク~ 株式会社高砂建設
「日本の杉でつくる」家「北海道の木でつくる」家 住友林業株式会社
金山杉住宅 長期優良住宅先導モデル 金山杉住宅をつくる会
地域林産業主導型:林産地と都市をつなぐ長期優良住宅 株式会社山長商店
越後の匠の家 長期優良住宅先導モデル 越後の匠の家普及協議会
地域の人と材でつくる循環型チルチンびと仕様の家(地域調達率明示) チルチンびと「地域主義工務店」の会
信州に根ざした愛着を育む住まいづくり『工房信州の家』 株式会社フォレストコーポレーション
「暮らし継がれる笑みの家」長期優良住宅先導モデル 株式会社木の国工房
「じゆうじざい・家族のきずなを育む家」+自然に耐える家+人の心が育つ家+品質にこだわる家 株式会社ひまわりほーむ
あったか森の家(長期エコ住宅)と山の循環活性化 株式会社あったか森の国から
「匠の極」~九州・山口匠の会 長期優良住宅先導事業~ 九州・山口匠の会
環境を生くむ植樹の家2) 古河林業株式会社
パートナーシップ構築による「新潟発持続可能住宅」 アサヒアレックス株式会社
永持ちのMIERU家 株式会社土屋ホーム
ポラスのいえなみ・つながり吉川美南 株式会社中央住宅
環境価値創造型タウン・マネージメント パナホーム株式会社
『京ぐらし』を次世代へ景観促進事業 『京ぐらし』ネットワーク
-地域に根ざしたまちづくり-戸建賃貸による優良ストックの形成 優良工務店の会・まちなみ部門提案グループ
フィアスホーム長期優良住宅先導事業プロジェクト 株式会社トステム住宅研究所フィアスホームカンパニー
「暮らし方BOOK」から始める住まいの継承プロジェクト 株式会社ソーラ-サ-キットの家
既存住宅等の改修 住友林業ホームテックの「リフォレスト+(プラス)」 住友林業ホームテック株式会社
ポラスハートフルリフォームシステム(PHRS)~~住まいの価値の高める~~ 株式会社ポラスのリフォーム
中古マンションを超!新築に再生する「リノマンション」システムVer.2) 一般社団法人良質リフォームの会
暮らし継がれる家(マンション) 三井ホームリモデリング株式会社
『京ぐらし』を次世代へ外装リノベーション事業 『京ぐらし』ネットワーク
全建連・ちきゆう住宅既存改修システム先導モデル2010事業 一般社団法人工務店サポートセンター
次世代継承住宅リフォーム 株式会社OKUTA
『地域工務店元気倍増プログラム2010R』 Long Alive System 200

丈夫で快適な家にする。家の手入れをする。長く大切

に住む。

株式会社ウッドワン
 

| コメント(0) | トラックバック(0)

このページの先頭へ